えひめ広域スポーツセンター
事業のご案内
えひめ広域スポーツセンターとは?
総合型地域スポーツクラブとは?
総合型地域スポーツクラブってなに?
総合型地域スポーツクラブを立ち上げよう
総合型地域スポーツクラブの紹介
総合型地域スポーツクラブに関するお知らせ
総合型地域スポーツクラブQ&A
愛媛県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会
リンク集

公益財団法人愛媛県スポーツ振興事業団
愛媛県武道館
愛媛県総合運動公園

えひめ広域スポーツセンター情報誌「総合型クラブだより」

総合型地域スポーツクラブとは?

愛媛県では平成29年までに、
あなたの市町に少なくとも1つは、
総合型地域スポーツクラブを設立することを目指しています。

まずは、生活の場を起点に地域の仲間と話し合ってみましょう!

  • 自分たちの地域スポーツについて
  • 今後どのように、スポーツを生活に取り入れていくか

■総合型地域スポーツクラブのモデル

総合型地域スポーツクラブのモデル図

■総合型地域スポーツクラブの設立

総合型地域スポーツクラブは「地域住民の皆さん」が主体となって創るスポーツクラブです。「これからの地域スポーツを考える」というテーマで共通のテーブルについてみませんか?

総合型地域スポーツクラブの設立

地域の自主的な活動

「設立準備委員会の活動」段階で、地域住民が運営組織を結成し活動する「住民主導」への運営切り替えがポイントです。

■総合型地域スポーツクラブをつくるには

組織つくり

クラブをつくり、円滑に運営していくためには、運営委員会や事務局などの組織づくりが必要となります。運営委員会は総務や財務、広報といったクラブ運営の全般を、事務局は会員との窓口として地域住民へのクラブに関する情報提供や施設の利用調整等の役割についてクラブに参加するひとりひとりが分担し全員が協力してクラブを運営していくことが重要です。

活動拠点

地域スポーツクラブは地域住民の活発な交流を行うことができるコミュニティの場となることも期待されています。そこで、身近にある学校体育施設や地域体育館等、クラブ経営の拠点やクラブの情報の発信・集約拠点となるクラブハウスとしての機能を十分に果たすことができる施設が必要となります。クラブハウスがあると、会員の帰属意識や一体感を一層高めることにつながっていきます。

人材活用

地域には体育指導委員や地区の競技団体等のスポーツ指導者の他にも、学校関係者や自治会など地域での教育やスポーツ振興に貢献している方が数多くいます。そういった様々な人材が連携をし、ネットワークを組んでクラブマネジャーやスポーツ指導者、或いはスポーツボランティア等について役割分担をし相互にクラブを支えていくことが大切です。

プログラム

クラブを継続して運営していくためには会員の誰もがいつまでもクラブライフを楽しむことができる活動プログラムの提供が重要です。そのためには、会員の目的・年齢層・活動時間・実施時間等のニーズを的確に把握することが必要となります。

財源確保

クラブの運営を安定的なものにしていくためには財源になる収入を確保することが必要不可欠です。クラブ会員の加入に基づく会費収入や各種スポーツイベント、スポーツ教室等の事業収入等が主なものですが、その他に、企業と連携して事業を展開する場合の協賛金や学校体育施設の開放や公共スポーツ施設での事業を実施する等の受託事業収入が期待できます。

ページトップに戻る